◇ Phase-1
まずは、SoundEngineで、wavファイルを開きます。
ファイルから開いても良いし、SoundEngineにドラッグ&ドロップでもOKです。
wavファイルの末端に”無音”を挿入していきます。
◇ Phase-2
今回は選択とかしないでやろうと思います。
なのでいきなり 編集→無音→両端無音挿入 でいきます。
えー、両端じゃなくて最後だけで良いよ!って思っても黙っててください。

◇ Phase-3
するとパラメータを入力するウィンドウが出てきます。
何秒間の無音を挿入するか。です。
つまみの絵を弄るとパラメータが変わります。
今回は末端だけって事なので、前は0.00に、後は適当な数値に設定します。
0秒間の無音を入れるってことは、入れないって事と同じですよね。
◇ Phase-4
みごと末端に無音部分が入りました。
これでこの後、このファイルにエフェクトをかけたりすると残響が入れられたりとかしますね。
前回のフェードアウト処理を無音に入る所で行うと良いかもしれません。
もちろん、前を0以外にしておけば前にも無音部分が挿入されます。
inserted by FC2 system